美容ツボを押す

皮膚を切らないたるみ治療の方法はいくつもあります

白い肌の女性

皮膚のたるみを解消するためのたるみ治療というと、皮膚を切開して引き上げる手術が昔から行われていており、そうしたイメージからたるみが気になっていてもやりたくても手術が怖くて躊躇している方も多くいらっしゃるでしょう。しかし現在美容クリニックでは皮膚を切らない治療方法というのが幾つも確立されているので、皮膚にメスを入れるのに抵抗がある方も治療を受けやすくなっています。
切らない治療として代表的な物はヒアルロン酸注入がありますが、こちらは主に軽度のたるみに適している方法になります。たるんでいる場所に注射するだけという手軽さなので、それこそエステや美容院で施術を受けるような感覚で受ける事が出来ます。もう少したるみが重い場合には、糸を用いたリフトアップが効果的です。
こちらはスレッドリフトなどとも呼ばれる方法で、極細の特殊な糸を皮膚の下に入れて皮膚を物理的に吊り上げます。ヒアルロン酸があくまで皮膚の張りを取り戻すのに対して、スレッドリフトは皮膚を引っ張り上げるので、ある程度進んだたるみも効果的に改善できる方法として支持されています。目立たない場所から細い糸を皮膚の下に入れていくだけなのでメスは使いませんし、術後の腫れ等の心配もほぼありません。これらの他にもまだハイフやボトックスなど皮膚を切らない治療方法は幾つもあるので、たるみが気になったら美容クリニックで相談して自分に合った方法を探してみましょう。

皮膚を切らないたるみ治療の方法はいくつもあります

白い肌の女性

皮膚のたるみを解消するためのたるみ治療というと、皮膚を切開して引き上げる手術が昔から行われていており、そうしたイメージからたるみが気になっていてもやりたくても手術が怖くて躊躇している方も多くいらっしゃるでしょう。しかし現在美容クリニックでは皮膚を切らない治療方法というのが幾つも確立されているので、皮膚にメスを入れるのに抵抗がある方も治療を受けやすくなっ…

TOP